ヒカリエピの特徴

ヒカリエピの特徴

ヒカリエピの特徴

センスエピは東京都渋谷区にあるホーム・スキノベーションズ・ジャパンという会社が製造・販売しているフラッシュ式の脱毛器です。
ホーム・スキノベーションは、イスラエルに本社があります。

 

もともと、イスラエルはレーザーや光を使った脱毛器が盛んに使用されていて「美容大国」と言われるほどです。
レーザーは医療や美容に応用、開発されていて、アンチエイジングなどの分野の研究も進んでいます。

 

そんなイスラエルで開発されたのが、センスエピです。
通常の家庭用脱毛器は、肌のメラニン色素部分や、ムダ毛の黒や茶色の部分に反応して毛にダメージを与えていくものですが、センスエピは家庭用脱毛器で初めて肌の濃淡を自動でチェックする肌色センサーを搭載しました。

 

このことにより、日焼けをしている肌に間違って光が当たってヤケドをするといった危険性がなくなりました。
また、今までより肌の色の認識を厳密にできるようになったので、肌へのダメージがなくなり、お手入れをするときにクリームやジェルを塗る必要もなくなりました。

 

実際に光が出る部分は手の形に合った楕円形で、わずか240gなのでお手入れ中に手が疲れるということもありません。
照射できる範囲が2センチ×3センチと広範囲なので、脚や腕などムダ毛が生えている範囲が広い部分でも短時間で処理できるようになっています。

 

照射のレベルが5段階に切り替えられるようになtっているので、処理したい部分の肌の状態や、感じる痛みの強さによって自由に調節することが可能です。
ムダ毛の量が多い場合、痛みを強く感じるので最初は1番レベルが低いところから初めて、お手入れが進むにつれてレベルを上げているということも可能です。

 

センスエピを使う前には、脱毛したい部分のムダ毛をカミソリまたはシェーバーで剃っておく必要があります。
電源をオンにすると、照射レベルはいつも1に自動設定されるため、うっかり強い光が肌に当たる心配はありません。
ランプカートリッジを手に持ったら、ムダ毛部分の肌にしっかりくっつくように当てて、照射のボタンを押します。
この時、しっかり肌にくっついていないと、肌色センサーが正しく作動しないので、注意しましょう。

 

肌色センサーが肌の色を感知して、処理OKと判断するとランプカートリッジから光が照射されます。
1回の照射後、約3.5秒で充電して次の照射ができるようになります。

 

脱毛処理後は、肌の乾燥を予防するために、ノンアルコール系のローションなどを塗って、しっかり保湿しておくようにしましょう。
また、肌色センサーがついていても、日焼けをしすぎると使用できなくなるので注意することが必要です。

関連記事

有名ブランドの詳細

自分でムダ毛の処理をするにはいろいろな方法がありますが、あまりお金をかけずに、しかし肌をいたわりながらきれいな仕上がりを希望するのであれば、家庭用脱毛器がおすすめです。