ラヴィの特徴

ラヴィの特徴

ラヴィの特徴

ラヴィは東京都新宿区に本社がある株式会社LA VIEが製造・販売している家庭用脱毛器です。
脱毛器の他に、美顔器や韓国コスメも取り扱っている企業です。

 

ラヴィはインテンスパルスライトを使った光脱毛(IPL脱毛)法を採用しています。
IPL脱毛はレーザーと同じで、光をムダ毛に照射して処理していく脱毛法ですが、レーザーの光に比べて、インテンスパルスライトの方が拡散しやすいため、1度に広い範囲の処理が可能です。

 

また、同じ場所に長時間光を当てることなく、カメラのフラッシュのようにパッパッと当てていくため、皮膚表面の温度が高くなることがなく安全です。
このIPL脱毛はエステサロンなどでも広く取り入れられている光脱毛の一種です。

 

そのため、ラヴィは家庭用脱毛器なのにエステサロンと同じくらいの効果が得られると評判です。
ラヴィの本体価格は49,000円です。

 

少し高い気がするかもしれませんが、
エステサロンでムダ毛を処理すると数万円から数十万と、処理する箇所が増えれば増えるだけ金額が増えていきます。
ラヴィなら一度購入したら全身どこでも脱毛し放題なので、結果的にはお得になるのではないでしょうか。

 

家庭用脱毛器の場合、どこのメーカーのものでもカートリッジには照射回数に限度があって、買い替えなくてはいけないようになっています。
脱毛器の本体価格が安くても、カートリッジの照射回数が少なかったり、カートリッジ自体の値段が高かったりして高くつくということがあります。

 

ラヴィの場合はカートリッジの照射回数は2万回。
他の会社のカートリッジに比べても、回数は多い方です。

 

さらにカートリッジの価格が4,200円なので、1回の照射の値段は0.21円になります。
ワキの下はだいたい平均して64回照射すればきれいに脱毛できるのですが、そうするとわずか13.44円でワキの脱毛が完了してしまうという安さです。

 

ラヴィの照射パワーは78ジュールです。
他社の家庭用脱毛器は、平均して30ジュールくらいなので、商社のパワーは一番と言えるのではないでしょうか。

 

照射の面積も30mm×20mmと広めなので、短時間でお手入れを済ませることができます。
お手入れの方法はエステサロンと同じです。

 

光の照射が肌の奥まで届くように、まずは脱毛したい部分のムダ毛をカミソリなどで剃っておきます。
次に、肌への刺激を和らげるために、付属のクーリングパックで肌を冷やしておきます。

 

肌が冷えたら、ラヴィの照射口を肌に水平になるように当てて、照射ボタンを押します。
照射ボタンは、何回も自分で押さなくてもいい自動モードもあります。

 

ラヴィはカートリッジを取り換えると美顔器にもなります。
脱毛のときにも使うインテンスパルスライトは、肌に沈着してしまったメラニン色素にダメージを与えて、コラーゲンを活性化させる働きがあるのです。

 

このインテンスパルスライトの特性を十分に生かして、高い美顔効果を得ることができます。

関連記事

有名ブランドの詳細

自分でムダ毛の処理をするにはいろいろな方法がありますが、あまりお金をかけずに、しかし肌をいたわりながらきれいな仕上がりを希望するのであれば、家庭用脱毛器がおすすめです。